私のおうち英語指南書

先日、インスタのストーリーで『私の頭の中かな?って思う本見つけた!』とあげたら、すぐ数名のフォロワーさんから『あいねさんおすすめなら買います!』『注文しました!』とDMが来るほど反響のあった、こちらの本!(え?私ってそんなに影響力あるの?ってちょっとビックリ!笑)

『世界で活躍する子の<英語力>の育て方』 船津徹 著(大和書房)
created by Rinker
大和書房
¥1,650 (2023/02/08 17:02:26時点 Amazon調べ-詳細)

今までインスタでも見たことないなぁと思っていたら、去年発売されたばかりでした。

私が普段漠然と考えていたおうち英語のアウトライン、進め方、ゴールなどがとても分かりやすくまとめられていて、かなり参考になりました。

私の考え方と似通ったところがたくさんあり、私のやり方・考え方が間違っていないことが再確認できて良かったです。

『海外留学はいつ、どのくらいの期間がベストですか?』という質問への答えも、私の考えと全く一緒でした。

私のおうち英語の進め方はこの本のような感じになるだろうなぁと思いました。

もちろん全てがそうではない(この本のゴールである、『小5で英検2級』というところまで目指すかはまだ分からない)けれど、ステップアップの仕方やタイミング、ステップごとのおすすめ教材などがとても具体的に書かれていました。

私が使いたいなぁと思っていた教材から、知らなかったものまで。

フォニックス学習の進め方、学ぶべきこともとても具体的に書かれています。

最後の『英語子育てQA』も、おうち英語ママには参考になるものばかりじゃないでしょうか?

特に『子どもが○○を嫌がります。対処法は?』というQAが結構多いんですが、こういったことで悩んでる方も多いですよね。

何回でも読んで、しっかり細部まで理解したいと思える本に出会ったのは久しぶり!

なんとなく話せる英会話だけでなく、しっかりコミュニケーションツールとして使える英語、受験や就職にも有利になるレベルで英語を身に付けさせたいと考えているおうち英語ママたちにぜひオススメしたい本です👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です